あの世へゆく準備 VOL.1

■著者
24人の手のひらの宇宙・人著 平野智照編
■出版社
■定価
1400

「もし明日目覚めないとしたら……」、
今のあなたは何を伝えますか?
あの世とこの世のつながりを、
ぼつぼつ・ゆっくり・明るく考え、
生きる“ヒント”がいっぱい詰まっています。


多士済々の執筆者たち(掲載順)
もくじ

しなないで・・・・白石一貴
いつ死んでも後悔しない生き方・・・・青山典生
人生二度なし・・・・足立青宙
“霊性”に寄り添う幸せ・・・・伊丹ルリ子
明日目が覚めないとしたら・・・・井上祐宏
インド四住期の今を生きる・・・・大麻豊
鳴り鳴りやまず天の磐笛・・・・大浦勝鬨
「死にともない」・・・・荻野祐一
供養の心を保ち続ける・・・・越智俊一
継続企業と経営者としての寿命・・・・小野知己
祈りつつ「あの世」へ旅立つ準備・・・・要明雄
まずは、この世を楽しく生きる・・・・斉藤武次
あの世に行く準備でつらつら思うこと・・・・椎原毅
「無限の生を生かされ生きる」・・・・重藤悦男
旅立つ人も見送る人も幸せにあふれる「看取り術」・・・・柴田久美子
京都の雨・・・・清水谷由
九鬼水軍の譲り状・・・・志茂佳人
「私」という生涯のプログラムと出会いの絆・・・・高下慶三
この世に生まれてきた理由は…… ・・・中ルミ
姿なくとも届く誕生日プレゼント・・・・名窪緑子
天宙新時代の死生観を求めて・・・・社義宣
ご恩返しをしながら、今を生きる・・・・安信治雄
ドキュメンタリー映画生死はこうして誕生した・・・・長谷川ひろこ
下駄の音鳴らしてあの世へ・・・・平野隆彰